JAVA-CARD-CASE
分最も薄い蛇腹式のカードケースです


JAVA-CARD-CASEは、オリジナルの蛇腹構造で、便利さが違います。
蛇腹部分の間の仕切りが無いのでカードが見やすく、出し入れし易い。
従来の蛇腹カードケースの例 JAVA-CARD-CASEの場合 
最も使うカード、次に使うカード、は、最前部に収納しておくとワンタッチで取り出せる。
一番手前のカードは⇒⇒⇒ 指一本で、取り出せます。
(多分)世界最薄の秘密は、糊付けや縫製部分が無い、特許構造の蛇腹セルにあります。
蛇腹は、1枚のシートを折り曲げただけの構造で、各セルはシート1枚分の厚みで仕切られています。
蛇腹の展開形状。 蛇腹を折り曲げることで、セルが形成されます。
わずか、8ミリの極薄タイプ(6ポケット)は、スーツのカタチが崩れません。
(ズボンの後ろのポケットには、入れないで下さい。)
逆さにしても、カードが落ち難い、不思議な特徴の秘密は、、、
ケースを開くと、ジャバラのフィンが湾曲します。 薄っすらと見えているカードは、上部と底部のA点で、位置が定まり、ジャバラフィンのB点で押さえられて、緩やかに固定されます。


 JAVA-CARD-CASEの特徴 
@ 本体ケースは、極厚の最高級ケント紙(ケンラン400s) 使用。
A 蛇腹部分は、革の風合いを持つレザック66という機能紙。とても強靭な紙です。
E ケースのロックは、紙とのクラフト差材にマッチするゴムベルトを使用※現在は、マッシュルームホックのみです
G デコタイプは、開閉の時に指の当たるエッジ部分を、デコシートを貼り付けたもので、磨耗を防ぎます。
H 現在は、この部分に『マッシュルームホック(3М製)』を取り付けたモデルが標準です。参考画像
I V字型の谷間を持つ蛇腹は、シャープなエッジを持ち、緩やかな曲面と対照的にマッチした高いデザイン性を      有します。この部分が開口しているので、手前のカードは、ワンアクションで取り出せます。


基本モデルと標準価格  本体価格(税込み) 6枚タイプ
9×62×102(o)
10枚タイプ
15×62×102(o)
20枚タイプ休止中
25×68×102(o)
カルトン
(特厚紙ケース)
580円(626円) 880円(950円) 1800円(1944円)
デコ
(カルトン表紙にデコシートによるアクセント)
680円(734円) 980円(1058円) 2000円(2160円)

JAVA-CARD-CASE  仕様と構造>

ジャバラ部分=レザック66/175s 背面補強ライン付き

ケース部分=ケンラン/400s 特厚ケント紙に、表装材貼合

ロック構造= マッシュルームホック(デュアルロック)タイプ

収納枚数=6枚/10枚
  ※20枚は現在販売休止中です。


※現在非常に多忙につき一部商品のみの製作しかできません。
カルトン及びデコの6枚と10枚のみになります。(2018年4月)

JAVA-CARD-CASEのご注文はこちらから
■ 各モデルの外観と特徴 ■
カルトン
最上質特厚紙のケンラン400をケースに使用し、紙ならではの質感を残しています。
表面に、自分でデコレーションを行う方にも適しています。
6枚 
10枚
画像準備中
デコ
カルトンモデルのケース端部に、硬質の樹脂シートを貼り付けたもので、最も手の触れる部分を、補強すると同時、アクセントラインが高級感を持たせています。
6枚 
10枚


ゴムベルトの接合方法  
マッシュルームホックの前は、ゴムベルトでケースを閉じていました。ゴムベルトは「抜け」の心配があるので、様々な方法でテストして、非常に頑丈な接合方法を見つけましたが、、約3年ほどで、ゴムベルト自体が少しずつ伸びてしまうことが分かり、現在のマッシュルームホック方式に変更いたしました。
 
マッシュルームホック

マッシュルームホックは、デュアルロックという商品名の3М社製、マジックテープです。
従来のマジックテープに比べて、、、
@ 薄い   マジックテープ 4ミリ⇒ デュアルロック 2ミリ
A クリック感がある  押し付けると、パチンとした感触が有る。
B マジックテープ同様、係着位置が決まっておらず、ずれた位置でも止まる。




参考画像

3サイズ(6枚/10枚/20枚)の画像



3サイズ(6枚/10枚/20枚)の画像



6枚用デコ




inserted by FC2 system